乾燥肌向けのスキンケア|効果のカギは洗顔にあり!

肌の乾燥はあらゆる肌疾患の元となる

一年中、肌が乾燥気味の方もいらっしゃいますが、冬になると肌がカサカサと乾燥してしまう季節性の乾燥肌の方が非常に多いです。

 

残念ながらそれはお肌の老化現象ともいえます。

 

肌の中に水分を溜め込む力が年々弱くなってしまい、外気の乾燥に伴ってお肌の水分量も失われてしまうのが原因です。

 

積極的に保湿ケアをしないと、お肌の水分はドンドン減って行き、乾燥が酷くなると痒みを感じるようにもなります。こうなってしまうとお肌は既に危険ゾーンに突入してます。

 

本来は肌を守っている皮脂が極端に少なくなっているので敏感肌の原因にもなってしまいます。

 

肌の免疫機能が正常に働いていないので、乾燥した痒い部分を引っ掻くことで刺激を与え、更に痒みが強くなるという状態になり、乾燥性湿疹にも繋がります。

 

また重度の乾燥は、アトピー性皮膚炎の引き金になってしまう危険もあります。大人になってから乾燥肌が酷くなって、アトピーになったという人も珍しくないので注意が必要です。
(参考サイト:アトピー肌の乾燥対策

 

乾燥ケア用のスキンケアでも効果の出る人・出ない人

冬の乾燥トラブルを抱える人は多く、今では乾燥肌用に保湿力の高いスキンケア用品が沢山登場しています。また、乾燥性敏感肌で悩んでいる人も多いので、肌にやさしい低刺激かつ乾燥ケアができるものまでラインナップされています。

 

そこで冬になるとそうしたスキンケアを取り入れる人もいますが、中には思うようにその効果を感じられずに終わってしまう人も。

 

「自分の肌に合わない化粧品だった」という方ももちろんいますが、化粧水や乳液の保湿力を最大限に活かす使い方をしていなかったという人もいます。

 

その違いはどこにあるのでしょうか?

 

あなたの洗顔は本当に正しいですか?

毎日の洗顔は、お肌の健康状態も左右するほどの力を持っています。

 

毛穴の汚れやメイクが残っているとニキビの原因にもなりますし、過剰に皮脂を洗い流してしまうと肌のツッパリにもなりますし、何より乾燥肌の大きな原因にもなります。

 

化粧水や乳液の効果を最大限に高めるためにも、洗顔は非常に重要なカギを握っているんです。

 

乾燥肌向けのスキンケアを使っても、イマイチ効果が実感できない人と効果が出る人の違いは、そんな所にもあるんです。

 

ここでは乾燥ケア用のスキンケアを使って、肌の状態が改善された人・改善されなかった人の2人の女性の体験談をご紹介します。

 

やはり2人の違いは「洗顔」にありました。ぜひあなたのスキンケアを見直すキッカケとして参考にしてください。

 

2人の女性の乾燥体験談

乾燥肌用スキンケアで効果が出た人のエピソード

乾燥肌+敏感肌の女性が、普段使っていた基礎化粧品をリニューアル。更に今までの洗顔方法と化粧水の付け方も見直すことで、お肌の状態が良くなった体験談です。

→ 続きを読む

 

乾燥肌用スキンケアで効果が出なかった人のエピソード

重度の乾燥肌の女性が、保湿力の高い乾燥肌用のスキンケアに買い替え。しかし思うほど効果が感じられず、お肌に良いサプリメントを飲むことで徐々に乾燥が良くなった体験談です。

→ 続きを読む